松本直美ブログ

2018/02/15

平昌オリンピック1

待ちにまっていた平昌オリンピック。
日本選手のメダルラッシュが続いていて、とても楽しい毎日です。
スキーのジャンプを初めとして、最近ではモーグルやスケートなど
以前に比べて冬季オリンピックが身近に感じられます。
私の勝手な主観ですが、日本人が冬季オリンピックでメダルを獲得することは
とても難しい競技が多いと思っていました。
ところが、近年は積極的な留学などにより、どの競技においても目に見えて
経験値が上がってきているのではないでしょうか。

お陰様で観戦し応援する楽しみが増えました。

既にご存知の通り、高梨選手がメダルを獲得されました。
銅メダルでしたが、今季に入っての調子や現地の風などのコンディションを
考えると、この成績はスゴイことだと思います。

また、一緒に闘った伊藤選手が自分のことのように讃えている姿が
とても印象的でした。
4年という選手一人ひとりの想いの詰まったパフォーマンス。
まだまだ楽しみです。
とにかく、結果よりも納得のいくパフォーマンスが出来て笑顔のお帰りを
お待ちしております(^^)/

2018/02/05

少し楽になりました

1月が昨年の12月以上に、早く駆け抜けて行ってしまいました。
今年が始まり、いよいよ始動だ!!
なーんて思っていたら、あっという間に月末でした。

ここ最近の異常気象で、山形にもどっさり雪が降り積もり
外に出ることが憂鬱になってしまうほどでした。
しかし、お仕事というモノがありますので
出掛けないワケにはいきません(泣)
最近、人が面白いと感じます。

今までだと、人の言動や行動に「なぜ??」と
理解しがたいことが多かったのですが
このところそのような現象をやっとのこと受け入れることが出来るようになりました。

例えば、雪を見て、「冷たい」「綺麗」「スキーに行きたい」など、それぞれ発想が違います。
その見え方や感じ方は人それぞれで、同じ角度で見ている人は一人もいないのです。
似たような角度の人はいらっしゃいますが。。。

それぞれの人の捉え方や感じ方が違うのは当然のことと分かってはいましたがいざ
自分と違うと何故?という感情が湧き出ていました。
このように思うことは本当に『人』を理解していなっかたのです。

ここにきて、ようやく感情に走らず、この人はそういう考えになるんだ。

と、他の見方も理解できるようになりました。
そのようなこともあり、最近、ようやく人付き合いが少し楽になりました(笑)