松本直美ブログ

2018/05/12

まずは感謝

誰でも、自分にとって悪いことは起こるモノです。
そんな時の対処法として、まず感謝してみるのはどうでしょうか。
悪いと感じることが起こった後に感謝することで
一呼吸つくことになり、無駄なあ感情に振り回されることが
少なくなります。

それは何故でしょう??
とりあえず、言葉だけでも感謝すると、なぜ感謝しているのか
何について感謝するのか無意識に考え始めます。
何だか信じられない現象ですよね。

例えば、休日おお出掛けの日に・・・朝から雨が降ってしまったら
せっかくのお出掛けが台無しだとか、計画が狂うとか不満が出ましいますよね。
そんな時、ちょっと感謝してみましょう。
お天気が悪くても、天候に左右されない水族館に行ってみようか。
久々に部屋を掃除して気持ちがスッキリする機会が得られる。
など、晴れていたらできなかったこと、しないことができたりします。

一度、深呼吸をしてまず感謝してみる。
アンラッキーと思うことが、ラッキーなことに逆転するかもしれませんよ。

感謝することは、自分と周りの空気感をとても心地よくさせる魔法なんです。

2018/04/24

4月の花と言えば、桜が一番に頭に浮かびます。
皆さんは、今年のお花見はもうお済みですか?
今年も山形県内の桜の名所に、多くの方々が訪れていました。
お昼や休みや会社帰り、お休みの日の憩いの時間など。
なぜ私たちは、わざわざ足を運んでまで桜を見るのでしょう?
きっと桜には、他の花には無い何かが備わっているのでしょうね!!
冬が過ぎ去り、暖かな陽気の春。
そのような季節と相まって人々を惹きつけるのだと思います。
偉大で優美。それでいて儚い。
一瞬にして散ってしまいますが、その散り方にも魅了される。

私は毎年、近くの公園の桜を見て心が穏やかになります。
今年もゆっくり見れて有難かったです!
また来年も見れるといいなぁ~。

2018/03/29

◆先延ばし


毎日の忙しさを言い訳にして、やらなければいけないことを先送りにしている時が結構多くなっています。 今という時を大切にして、今出来ることに集中!!と思っているにも関わらず。。。
しかし、苦手なことは気がのらないのでやり始めるまでに時間が掛かってしまいます。 結局はやらなければいけないので、やるのですが、その間の葛藤というか、頭の片隅にある何ともいえない気分がよろしくないです。
そんなことを今までも何度も繰り返しながら、今にいたってます。
そういうこと、皆さんもありませんか?
自己分析してみたところ、ギリギリになっても出来る自分がどこかで好きなんだということに思い至りました。
本当に嫌なことだったら、やらないし、きっと与えられません。
物事は、出来る人に出来ることがやってきて、最終的にはやり切れるのです。 ギリギリでありながらやり切る自分を褒めてたりします。
『本当は早くやった方が良いのだけれど。。。』と思っていても
出来ないのは、ギリギリの達成感、成功体験からくる記憶と自信の現れだと思います。
そんな自己分析の結果もあって、ギリギリまでやらない自分も良しとすることにしました。
自分自身を無駄に責めないということも大切ですね。
ただ、期限は守らないと相手に迷惑ですからね。そこだけは気をつけましょうネ。