松本直美ブログ

2020/05/18

ステイホーム

皆さん、GWのステイホームは、エンジョイホームとなりましたか?
ステイホーム中、どのような毎日を送っていらっしゃいましたか?

私は、まず断捨離まではいきませんが
部屋の掃除と同時に今までおなざりとしていた
片付けというものをしてみました。
そして、やりながら気づいたことは
いつか使うのではないかと思ってとっていたモノは
意外といつまでも使わないという事実。
また、大切にとっておいても、何処に置いたか忘れていたり
だから劣化してしまって使えなくなってました。

これからは、まずは何がどこにあるのかモノの置き場所を決める。
モノにも旬があるので、新しい時に使ってそうでなければ
早めに必要な所へ提供する。
そうしないと、いずれ捨てることになる。

そして、何かに使うだろうと思って取っておくのではなく
何に使うか明確に考えておかなければ、使う機会は無い。
ただ、可愛いとか何となく欲しいだけだと
買って満足して終わってしまいがちです。
気分的に満足感も大切ですが、無駄遣いしない程度にしましょう。
必要な数だけを使う時に買いましょう。

断捨離の極意は、モノを片付ける時に空間を意識することが大切だそうです。
片付けているつもりでも、びっしり詰め過ぎていて
居心地が悪いようだと、折角の自分の部屋が倉庫状態で癒されません。
引き出しなど、全て7割ぐらいの片づけにした方が
余裕があって、自分の心にも余裕ができるようですよ。

2020/04/30

お家生活楽しみましょう

連日のようにコロナウィルスのニュースが流れています。
ニュースからの情報が日々変わってくるので
その情報によって生活スタイルも変わってきます。
外出の範囲や仕事のやり方まで
様々なところで今までと違う形態になったことで
その変化に対する気持ちの整理が出来ないまま過ごしている
人も多いのではないでしょうか。

今、外出を控えたりすることは
自分の身を守ることは勿論ですが
そのことが自分の周りにいる人々にもおおきな影響与える
ということを忘れないでほしいです。

それ以外、医療従事者の方々に変わって私が
何かできる訳ではありません。
一刻も早い収束を願うばかりです。

コロナウィルスは生活の全てを一変していますが
これはある意味色々な点で私達が試されている気がします。
どんな状況になろうとも、自分のしっかりした考えを持って
今出来ることを粛々とこなす。
自分一人で生きている訳ではないことや
今まで当たり前と思っていた生活が
どんなに幸せかをもう一度認識することができます。
今の状況になって改めて感謝を言いたくなる場面ばかりです。

まずは、家に居てください。
ストレス溜まることもあると思いますが、
それ以上に病院の医療従事者の方々もしんどいのです。
今一時だけ、少し静かにお家生活を楽しみましょ

2020/03/31

コロナに負けない!

コロナウィルスによって、2020年のオリンピックが1年先延ばしになりました。
心待ちにしていた方が多かったですが、この決断は致し方のないことのように感じます。
そして、今も尚、色々なことで生活に支障が出ている方も多いと思います。
外出が思うように出来なくてうずうずしている。くらいの事はどうか辛抱してください。
感染すると、自分自身が一番大変ではありますが、面倒見てくださる医療機関など本当にご迷惑です。
医療の現場で働いている方々は、今も闘っているんです。
一番感染のリスクが高くても、闘っているんです。

その方々の代わりは出来ませんが、私に出来ることは何だろうと考えます。
自分の身を守り、今後も免疫力を高めたりして、ご迷惑を掛けないように
生活をしていくこと。
だから、皆さんも今だけ少し辛抱してください。
いつか、平常に戻る日がきます。

志村けんさんは、生前以上にその身をもって、私達も教えてくださったのです。
本当に恐いウィルスなのです。
小さな頃から、笑いで救われました。日曜の8時が楽しみでした。
今回も、私達を救ってくださったのだと思います。
志村さん、天国でゆっくりされてください。