松本直美ブログ

2020/02/27

見えないということ

今、新型コロナウィルスで毎日の生活が脅かされています。
誰しもが、不安な毎日を送っています。

大小を問わず様々なイベントや、一生に一度の卒業式など次々に取りやめになっています。
これから数日先、数か月先のことも誰にも分からないくらい不安が蔓延しています。
先が分からない。
いつ感染するか分からない。
目に見えないモノは本当に怖いです。
人は五感の中でも視覚に頼っている部分が大きく、見えないことは大きな恐怖となります。
少し話しは脱線しますが、先日猛吹雪の中を運転しました。
(実際は、隣に乗車していましたが。。。)
前から横からも雪が吹き付け、夜明け前ということもあり、とても視界が悪く
すぐ前に何があるのかすらも分からない状態での運転でした。
このまま走行しても、私達の車がぶつかるか、ぶつけられるかだと判断したので、少し停車をして雪をしのげるところまで車を移動しました。
ほどなくして夜が明け、周囲も確認できるようになり、雪も落ち着いたので出発することができました。
約束の時間には相当遅れましたが、無事目的に到着することができました。
生きた心地がしなかったとは、このことでした。

先の見えない恐怖は今も続いていますが
私達ができることは、自分の身は自分で守ること。
最低限の予防である、手洗いやうがいをし、感染の危険が疑われる場所へ行ったりしないなど、自らできることは率先してやっておくことが大切です。
また、日頃より抵抗力や免疫力を高めるよう食事や行動にも気を配りたいですね。
ビクビクしてばかりはダメですが、自分は大丈夫だと過信するのも良くないと思います。
お互い気を付けながら今を大切に生きましょう。

2020/01/28

2020年の始まり

すでに2020年が始まっておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
遅ればせながら、本年もよろしくお願い致します。
早いっもので、新年も1ヶ月が過ぎようとしております。

最近、新型ウィルスによる感染症のニュースが大きな話題となっていますね。
自分の周りで実際に感染症にかかった人がいないと実感が沸かないものです。
しかしこうしている間にも、世界のどこかで感染され苦しんでいる人がいること。
感染二次被害のような形で影響があることも知る必要があると思います。

現に、ここ山形の観光地では、海外からの旅行客のキャンセルが確実に大きな問題となって
いる事実があります。
また、関東地方で降雪がある中、山形をはじめ東北、北海道では昨年末から今まで
降雪が例年に比べて極端に少なく、雪が積もらない毎日を送っています。

山形に移り住み、このような現象は初めてです。
雪が無いのはとても生活しやすいのですが、異常な気候に不安をおもえます。
この気候が今年の作物などにどのような影響が出るのか。。。

年の始めに今までにないことが起きています。
このような変異は、これからもまだまだ沢山起こるかもしれません。
不測の自他が起きたとしても、ある程度は大丈夫なように
皆さん、心づもりしておきましょう。

新年早々、何だか暗いお話しになってしまいましたが
2020年はオリンピックイヤーです。
きっとこれからは、楽しく笑い多き一年になりますよううに!!

2019/12/28

2019年最後です

2019年、今年は平成から令和に変わるという大きな変換期であり
日本が注目される年であったように感じます。
スポーツ界においても、ラグビーやゴルフなど世界の大舞台で自分達本来の力を発揮し
日本が世界の中で目立った年であったとも思います。

世界を舞台に活躍されている方々を見ていると、日々の積み重ねの大切さと
多くの支えによって成せることなのだと感じます。
人が支えあって目標を目指し生きることは
大きな偉業に繋がると同時に、お互いへの感謝が芽生えます。

このような想いから繋がり、私にとって大切なものは何かを
再認識することができた年でもありました。
平成から令和へ。
この時代の変わり目に生きていることに感謝します!

来年がどのような年になるのか、大きな期待を胸にこれからの1年を楽しみたいと思います。
皆さんの来年が佳き年になることをお祈りして2019年最後のブログとします。
ありがとうございました!